刃物切れ味試験機




刃物切れ味試験機の開発経緯

 弊社の関工場がある岐阜県関市は世界有数の刃物産地として知られています。
 岐阜県工業技術研究所は、現在刃物メーカで利用されている刃物の切れ味試験機が、
 殆ど自動化されていないことに注目され、新たな切れ味試験機の開発に着手されました。
 弊社は、この試験機開発の当初から研究開発パートナーとして参画し、設計、部品加工、  組立、自動化などに協力いたしました。

 刃物切れ味試験機の詳細は、以下の資料をご覧下さい。





          刃物切れ味試験機は、被削材を自動で供給する全自動タイプと都度供給する半自動タイプがございます。
          またお客様のご要望に合わせて、多少のカスタムをすることが可能です。
         (カバーの取付や、被削材ストック数の変更など)

          *価格*
          お問い合わせ下さい。
          制御用のPCの付属の有無や、試験紙の量などによっても変動します。
このページのTOPへ
商品表へ

株式会社 丸富精工
<関工場> 〒501-3936 岐阜県関市倉知字イクダ3147-7  TEL:0575-24-5530 FAX:0575-24-5509
<本 社> 〒504-0916 岐阜県各務原市那加楠町130-30  TEL:0583-82-1940 FAX:0583-82-1274
URL:http://www.maru-tomi.co.jp  E-mail:marutomi-info@maru-tomi.co.jp